双子とセフレ

高校生の時の私は、二人のセフレと付き合っていたことがあります。
実際には、私は一人のセフレと付き合っていたつもりだったのですが、結果としては二人だったということなのです。

要するにセフレの相手が双子であったわけなのです。私は双子と付き合っていることなど夢にも思わず、一晩に二人の相手とセックスしてしまったこともあったのです。
このことは、それからかなり時間がたってから分かったことなのですが、それが分かったときにはさすがにビックリしました。
セフレと付き合ったのは、この人ひとりだけであると思っていたのに二人だったのです。そして、セフレというものに対する認識の甘さを反省しました。

実は、私はその人にかなり好意を持っていたこともあって、そのショックも大きかったわけです。
セフレには恋愛感情を持ってはならないのです。そうすると辛い結果が待っています。
セックスだけと思って付き合っていても、相手を好きになってしまうと自分の気持ちはかなり傷ついてしまいます。

相手を好きになってしまうと、セフレでもいいなどと言っていられなくなるのです。したがって、セフレの関係を結ぶには、その相手のことを決して好きになってはいけないと覚えておきましょう。

セフレは友達であるか?

セフレとはセックスフレンドの略称ですが、実際にセフレを経験していくと、友だちという感覚はほとんど感じることはありません。
それこそ学生同士のセフレ関係ならばそこそこ友だちという感じもするでしょうが、大人の間柄においては、セックスフレンドと言っても友達できなニュアンスはないと思いますね。
おそらくその理由は、セフレ相手と会ったときに即ホテルへと入ってセックスする流れになるからでしょう。
セックスありきという関係では、なかなか友だちという感じを得ることはないと思います。

基本的にセックスだけの関係ですから、その場限りの関係ということもよくあります。しかし、セックス目的である場合、その他のことにセフレは興味を持たないものなのでしょうか?
もしそうだとしたら、女性のセフレには辛い現実となることでしょう。
もし彼に気があっても相手にはその気持ちが伝わらず、あくまでもセックスだけを楽しまれ、食事をともにしすることもなく、ホテルでもくもくと性欲の処理の道具として使われてしまうわけですから、そういった意味では虚しさすら感じてしまいます。

恋人とまで行かなくても友だちという感覚があれば救いようもあるのですが、セフレがそのような感覚を持つことはないのかもしれませんね。
セックスだけでなく、友情を育める相手だと、より豊かな人間関係が築けると思うのですが・・・。

セフレでもいいという彼女に

近頃の女の子はやはり恥ずかしいという感情が欠落しています。
スカートの裾が短い女の子やいやらしい話をする女の子に出会うと、どうしてもなんて女の子だと感じてしまいます。

そして私はあまり女の子と交際した事がありませんが、一応2年間肉体関係のある女の子がいます。
この女の子に交際して欲しくて2年間ずっと恋人になってほしいと伝えているのですが、彼女はエッチ友達がいいというのです。
はっきりいって女性サイドからそう言う事が有り得るのかと、今の若い女の子はこういう風になってしまったのかと感じています。
思わず考えが男性みたいだなと感じてしまいました。

そんな彼女に、でも彼女にエッチ友達はよくないからしっかり交際しようと伝えてみたのですが、やはり恋人関係になるつもりはないみたいでした。
一緒に出掛けようといっても嫌だと言われ、ホテルだと嬉しそうについてくる彼女には少し悲しさを感じます。
どうしてもエッチ友達ではなく恋人になってもらいたいのですが、このままだとずっとエッチ友達のままかもしれません。

それにしても今の女の子は自分からエッチ友達でいいなんて言ってしまうのかとびっくりしてしまいます。
可能であれば恋人にして籍もいれたいのですが、エッチ友達からどういう風に発展させるべきなのか全然わかりません。

セフレに教えてもらったこと

「自分で言うのもなんだけど、結構美人。
でも彼氏いない歴=年齢」「セックスどころかデートもしたことがない…。いざという時、大丈夫?」
こんな人は是非、年上のやさしい男性にセックスフレンドになってもらいましょう。

恋愛経験が乏しい女性は男性に免疫がないため、メールをしたり食事をしただけでもすぐに恋愛感情を暴走してしまいがちです。
でも、落ち着いてください!
本気彼氏が出来た場合や、自分からコクって付き合いたいという人が現れた場合、あまりにも恋愛・セックス経験が乏しいと、自分では気付かないうちに変な行動をとってしまうのです。

彼が欲しい気持ちはわかりますが、彼氏を作るに至るまでにはやはり男女の機微を理解する必要があります。
メール・デート・キス・ホテルへGO…という流れをいかにスムーズに行うかが成功のカギなので、やさしくて包容力のある男性にリードしてもらいながら勉強しておくことが有効です。

特にいい年になって初めてベッドインとなると、自分の体を異性の前にさらすことはおろか、男性の裸を見ることにも強い抵抗を感じるようですね。
そんなこと、お父さんとお風呂に入っていた小学生時代までさかのぼることになるかもしれません。
ちょっとくらい恥ずかしがる女性は男性ウケしますが、あまりにも隠そうとし過ぎたり、男性の体をもの珍しそうに見入ってしまう女性は、すぐに処女とばれてしまいます。
セフレには悪いイメージが付き物ですが、男性慣れしていない人がレッスンの為に利用する手段としては、そう悪くはありません。

セフレになってしまった後は

セフレを見つける際には、出会い系サイトが便利です。ですから、少し寂しいなと思ったときは出会い系サイトを使ってセフレを見つけています。

セフレという関係は面倒くさい事が全くないのですが、時には「この関係のままでいいのか…?」と悩む時もあります。
当然ではありますが、女性にとってはしっかり彼氏として付き合ってくれる方がいるのがベストだとは感じているのです。都合の良い時だけ呼ばれるのではなく、いつも心と体を求めてくれる、そんな男女の関係が最も素敵だと思うのです。

ですが、次第にそんな素敵な男女関係が面倒くさくなってくるのも事実ではあります。
社会人になれば毎日仕事に追われる事になります。残業をして家に帰れない日も少なくないはずです。彼氏と気持ちがすれ違い、心と体に疲労が溜まってくると、「だったらセックスだけでいい」と実感してしまいます。
その結果出会い系サイトに気持ちが向く事になります。一夜限りでOKなのです。面倒くささがない一時の恋で十分満足なのです。

私の恋愛観もかなり変化し、以前は結婚にも興味があったのですが、現在ではどう考えても無理です。セフレという関係が、現在の私にとって最も楽で素敵な男女関係です。
彼氏彼女や結婚といった真剣な話は、将来的には考えますが今はちょっと無理ですね。

長野県で探しているセフレ

一昔前まだ東京に住んでいたころは、職場に女性が多かったこともあって平行して5人の女性と付き合っていたこともありました。 言うまでもありませんが、都内であれば出会いの数も多く、しかも積極的にアクションを起こしていくことで女・・・

大分県在住のセフレ

私の友人でとても自由奔放な性生活をしている知り合いがおります。 本命の彼氏以外にセフレが2人いる彼女は、現在は大分県で現在22歳。毎日その男性3人と過ごしているようです。 あまりに自由過ぎるお話の為、周りは話しを聞いたり・・・

サブコンテンツ

カテゴリー

アーカイブ

このページの先頭へ